プロママ養成講座イメージ 会員ログイン

プロママ養成講座とは?

みなさんは、「プロママ」というと、どのようなイメージを持たれますか?
 
「成績のよい子を育てているママ」
「わが子を受験などに成功させているママ」
「良妻賢母で、なんでも完璧にこなすママ」
「子どもに手をかけて育てているママ」
などなど
 







 
残念ながら、どれも正解ではありません。
 
「プロママ」という言葉は、『「プロ親」になる!』(宝島社)の著者でいらっしゃる 親野智可等先生の考え方に賛同したもので、先生のご厚意でつけさせていただいたネーミングです。
 
親野先生が分析したところによると、プロ親には、次のような特徴があるそうです。
 
1.子供の特質や発達段階を理解して、上手に子供を伸ばしている。
2.大人が子供に向かうときの傲慢さを、常に意識して自らを戒めながら子供に接する。

3.楽しみながら子育てをしている。
 
そして、アマチュアとプロの決定的なちがい。
 
それは、責任を諸条件や周囲のせいにしてしまうアマチュアと異なり、プロは自分で責任をとるということです。
 
現在、メディアでは「教育格差」という言葉がにぎわい、信じられないような少年犯罪も増えています。
 
今、時代は、完全に情報過多となっているのです。
 
「勝ち組み」 「負け組み」
などという、気になる言葉が飛び交っています。
多くのママ達が、わが子の現在を、そして将来を不安に感じておられることと思います。
 
けれど、考えてみて下さい。
 
子育ての目標とは、わが子に幸せな人生を送るためのレールを、親が敷いてあげることではありません。
 
そんなハード面よりも、たとえ親がいなくなっても、わが子が自分の存在に肯定感を持って人生を楽しみ、 何かあっても自分自身の手でわが道を切り開いていけるような、ソフト面を充実することが大切になります。
 
本来、あなたは他でもないあなた自身ですし、わが子はあなたの大切なお子さんですが、あなたではないですよね。
 
子どもの人生は、子どもが自分で決めるもの。
 
つまり、親がわが子の一生を導いてやることなど、できないのです。
 
ですから、わが子を定義のあいまいな「勝ち組」にすることなどよりも、ママ自身が「プロママ」になることを目指して下さい。
 
プロママになって、自分で判断できる能力を持ち、子育てを楽しく、そしてお子さんを伸ばして下さい。
 
プロママ養成講座では、旬教育の理念や、私鷹姫の根本的な考え方にご賛同下さっている皆さんと、更に幸せな親子関係を築きつつ、 楽しく楽チンにわが子の能力を伸ばすための、ワンランク上の専門知識やアイディア、そして、鷹家のプライベートな生活に、より密着した情報を提供していきます。

お問い合わせ